YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
オグリキャップ@マイルチャンピオンシップ1989
ミクシィのオグリキャップコミュよりクリップ。

オグリキャップ@マイルチャンピオンシップ1989(YouTubeの映像へのリンク)

実況は杉本清。

直線手前、オグリキャップの鞍上南井騎手(現調教師)の手が激しく動く。
一方、武豊のバンブーメモリーは余裕の手応え。
バンブーが直線でオグリを突き放す。
しかし…残り2ハロンから脅威の末脚で伸びてくるオグリキャップ!

「負けられない南井克己!譲れない武豊!」

写真判定の結果は、ハナ差でオグリキャップ。
奇跡の逆転勝利。


でも、これはオグリ伝説の1ページに過ぎない。
この翌週、連闘で府中の2400を駆けるオグリキャップが…

今から考えると、やっぱとんでもない馬だったな、オグリは。
2006/06/07 Wed 23:20 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
ディープインパクト、無敗で3冠達成
ディープインパクト

シンボリルドルフ以来の無敗の3冠馬!!

レースでは、折り合いを欠きながらもキッチリ勝って実力を見せつけた。
この馬には2400くらいの距離のほうが合ってると思う。
次はJC、さらに海外へと向かって欲しい。
2005/10/23 Sun 18:17 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
シーザリオ、アメリカンオークス制覇!
シーザリオ@アメリカンオークス
シーザリオ圧勝!快挙達成/米オークス(nikkansports.com)

実力的には十分通用するはず、とこのブログでも書いたが、見事にやってくれました。
今回は、出遅れることなく、道中は前目につけて直線で抜け出す完璧な勝利だったようです。

日本馬のアメリカGI勝利は初めて。
しかも父スペシャルウィークということで、○父馬が海外GIを制したというのも感慨深い。
サンデーサイレンスの恩返しといった感じか。

秋華賞もこの馬が主役になりそう。
2005/07/04 Mon 20:05 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
シーザリオ、米オークスへ挑戦
シーザリオ、米オークスへ挑戦(nikkansports.com)
 オークスを制したシーザリオ(牝3、栗東・角居)が、アメリカンオークス(米G1、芝2000メートル、7月3日=ハリウッドパーク競馬場)へ向かうことが正式に決まった。角居師が24日明らかにし、オークス3着の同厩舎ディアデラノビア(牝3)とともに米国遠征する。同師は「27日まで厩舎で静養します。その後はグリーンウッドへ放牧に出し、アメリカンオークスへ向かうつもり」と語った。

 遠征への詳しい日程は未定だが、引き続きシーザリオに福永騎手、ディアデラノビアにはデザーモ騎手が騎乗する。アメリカンオークスは、昨年ダンスインザムード(牝4、藤沢和)が参戦し2着だった。日本馬として初制覇を目指す。

スローペースのオークスで後方から豪脚を繰り出したシーザリオ。
本当に強い勝ち方だった。
気性も安定していそうだから、期待できるのでは。
ディアデラノビアも爆発力がありそうだし、一発があるかも。
あとは長距離輸送だけが問題か。

去年のダンスインザムードも、気性難が出て2着に敗れたものの、実力的には十分通用していたはずで、アメリカンオークスのレベル自体は日本のオークスと大差ないはず。
どちらの馬とも、勝ってもおかしくない。
2005/05/25 Wed 13:04 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
ディープインパクト!
今日は競馬GI、皐月賞。
圧倒的人気を集めたディープインパクトが、快勝、圧勝!

スタートでつまずいて遅れ気味になるも、向こう正面の直線でじりじりと順位を上げ、3コーナーから4コーナーで馬群2列目の大外に付けると、直線の入り口で、レースでは初めて武豊がムチを入れる。
すると、一気に先頭に並びかけ、あとは突き放すのみ。
最後は手綱を緩めて余裕のゴールイン。

強い、強すぎる・・・
レース前は、正直人気しすぎかなと思ってたが・・・恐れ入りました。

武豊をして「凄い!」「パーフェクト!」と。
ダービーは、今日より直線も長いし、ゆとりを持ってレースできるはず。
2冠馬、決まりか?!
2005/04/17 Sun 15:58 | 競馬 | comments(0) trackbacks(1)
徹夜明けJC3分予想
こういう極限的状態のほうが当たるに違いない。

JCダート。
予想する気も起こらないので、単勝16番・ローエングリンに全部。

JC。
9−10−12の三連複。
ゼンノロブロイ、コスモバルク、ハイアーゲーム。
他に東京2400で走りそうな馬いないし、外国人ジョッキーだし。


18:52追記。
JCダート 1着 タイムパラドックス(武豊)
JC 1着 ゼンノロブロイ(ペリエ)
   2着 コスモバルク(ルメール)
   3着 デルタブルース(安藤勝)
JCダートは大ハズレ。JCはプチ当たり。やっぱ競馬向いてないわ。
2004/11/28 Sun 08:27 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
キングカメハメハ、右前脚屈腱炎
キングカメハメハが右脚屈腱炎で長期離脱(nikkansports.com)。

あーやっちまったー。
陣営も秋天、JCを連勝、来年は海外へ、という青写真を描いていたはず。
ワタクシも一ファンとして、それを期待していたので、非常に残念。
今の日本の馬で、海外で勝負するならコイツしかいないと思っていたが・・・

症状が軽くなければ、引退→種牡馬入りになると思うけど、将来の子供に期待したい。
2004/10/21 Thu 19:20 | 競馬 | comments(0) trackbacks(1)
タップダンスシチー、やっぱり惨敗
タップ惨敗、直線力尽き17着/凱旋門賞(nikkansports.com)

やっぱりダメだったか。
飛行機が飛ばなくて強行軍になったことが痛かった、と言うが、実力も足りてなかったんだろうな。
去年行ってれば、もうチョット良いレースできたんじゃないかと思う。

4角先頭の自分のレースをやりきっての惨敗なので、悔いなしか。
それよりケガがなくて良かった。

次走はたぶん有馬記念になるとのこと。ラストランか?
期待したい。
2004/10/04 Mon 13:11 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
タップダンスシチー、凱旋門賞断念→強行出走へ
タップダンス強行軍で凱旋門賞挑戦(nikkansports.com)
飛行機飛ばないからやめる、というトホホな理由で出走回避が発表された翌日、やっぱどうしても出たいから出る、というニュースが。
10月1日のフライトで、レースは10月3日。
時差ボケのまま、調整→出走になりそう。かわいそうに。
逆に(?)勝っちゃったりして。
2004/09/28 Tue 00:21 | 競馬 | comments(0) trackbacks(1)
タップダンスシチー、凱旋門賞断念・・・
タップ無念…凱旋門賞出走辞退(nikkansports.com)
26日に関西空港から日本を出発する予定だったが、輸送機が故障し、代替機の調整が不可能になったため。
(゜д゜)ハァ? 何やってんだか・・・

行っても勝ち負けは難しかったと思うけど、脚質からして逃げ粘り、あわよくば逃げ切り勝ちもあったかもしれないので、残念。
次の目標はJCらしいけど、個人的には秋天に出て欲しい。
そのほうが種牡馬としての価値も上がると思うけど。
2004/09/26 Sun 01:03 | 競馬 | comments(0) trackbacks(0)
1/2 >>
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc