YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
プロ野球再編 その6 〜古田くん、参考人として国会へ?〜
民主党・自民党議員を中心に「日本プロ野球のさらなる飛躍・発展とスポーツ文化振興による地域活性化を推進する会」という、球界再編を考える議員連盟ができた。
未だWebサイトはないみたい。
署名活動から始まった反対運動、そして議員連盟結成、このへんの経緯も、やはり著作権法改正の時と似ている。
違うのは、法案の通過が絡んでないということ。
だからこそ、議員の先生方の利害が絡まないので、与党と野党の有志が集まることができる。
野球のほうがみんなの関心が高いからかもしれないが。
著作権法の時もこうなってれば・・・

そして、日本プロ野球選手会の古田敦也会長を、参考人として国会に招聘するプランが浮上(MSN-Mainichi INTERACTIVE)。
シーズン中は難しいって言ってるけど、オーナー会議は9月だよね、確か。
間に合わないじゃん。
でも国会での議論の結果だったら、爺さんも従うのかな。

と思ったら、選手会が実行委員会を提訴するらしい(MSN-Mainichi INTERACTIVE)。
選手会が特別委員会開催を呼びかけたのに、検討中の一点張りだから。
でも「実行」委員会と言っても、オーナー会議より決定力・実行力がないし、コミッショナー自体が操り人形みたいなモンなので、それほど意味がない気もする。

あと関係ないけど、ダイエーがロッテとの合併を突っぱねたとか。
ダイエーが球団経営を続けるのもどうかと思うけど(あと近鉄にも球団経営してほしくない)、ならば合併、と1択なのがおかしい。
アホオーナー衆は、どうしても1リーグにしたいみたいだけど、その魂胆が視聴率が下がってきたのでチョット目先を変えてみたい(讀賣)、放送権料のおこぼれに預かりたい(パの球団)、その程度だし。
1リーグにしたところでダメなのよ、結局

だから、どこがいけないのかをみんなで議論しましょうという古田くんの主張は正しいし、そのためには経営状態をオープンにして問題点を洗い直さないと。
2004/08/10 Tue 02:39 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008/03/09 Sun 02:39 | - | - -









http://yotablogue.jugem.cc/trackback/229
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc