YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
プロ野球再編 その11 〜結局「日本の野球」が負けたということ〜
昨日の敗戦以来、アチコチ見てるとやっぱり犯人捜しがされてて・・・
まぁ腹立たしい気持ちは分かるけども、一発勝負でこういうことがあるのは仕方ない部分もあるので、叩くのは意味ないと思う。

それより、このエントリや、この記事を見て思ったのは、国の代表としてオリンピックを戦う体制ではなかったのではないかということ。
野球日本代表に関係ないはずの人間の意向が反映されてしまうのはオカシイだろ。
選手の選び方にも問題はあったが、選手の実力自体は参加チーム中1番だったと思う。
しかしチーム全体の力は、そうではなかった。
選手をサポートする体制ができていなかった。
これは結局、日本の野球が一枚岩になっていないことに起因するのではないか?

日本の野球界は長らくプロ・アマ・学生の組織がバラバラで、このことが余計な軋轢を引き起こしきたが、もし1つの組織としてまとまっていれば・・・
このへんは、西武の堤オーナーがチラッと言っていたが、彼は1リーグにして球団を減らす前提で語っていたので完全同意はできなかったが。

とにかく、組織全体の大幅改革が必要なのは間違いないと思う。
ここまで凝り固まってしまった今となっては、大変な作業かもしれない。
だからこそ、みんなで知恵を出し合う必要がある。
なのに、プロ野球のオーナー周辺は、自分たちだけで決めようとする。
プロ野球の未来、日本の野球の未来を背負う覚悟があってのことなら良いが、エゴで動いているようにしか見えないので、異を唱えざるを得ない。
このままでは、日本の野球がダメになる。
2004/08/26 Thu 02:58 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008/03/09 Sun 02:58 | - | - -









http://yotablogue.jugem.cc/trackback/244
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc