YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
プロ野球再編 その12 〜オリックス・近鉄の合併承認&選手会はスト突入へ〜
選手会、スト権行使を決定=経営側は合併を承認−日本球界初の事態必至に(スポーツナビ)

プロ野球スト:選手会の要求・行動方針=全文(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

プロ野球スト:古田会長一問一答と各選手会長談話(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

やれやれですよ。
とにかく今回の件は、(一部の)オーナーどもの専横によるものだと思うので、ストは断固支持します。
どうせやるなら徹底的にやってくれ。

球団経営の透明化、株式公開などを含めた改革を希望します。またその結果、選手年俸の高騰がネックになっていることが明らかになれば、年俸を削ることも必要だと思います。メジャーやJリーグを参考にして、より良いプロ野球に変えて頂きたいと思いますし、今がその絶好のチャンスだと思います。とにかく話し合いを!
これはnikkansports.comのアンケート(締切りは今日の21時)にワタクシが書いた内容。
まずは球団経営が困難になっている状況の原因をハッキリさせるために経営の透明化を。
あと必要ならば野球協約についても見直しをすべき。
そのための話し合いを「関係者全員で」すべき。
その上で、選手会の要求では手落ちになっている選手の年俸の問題についても、オーナー側から提案して議論すればいい。

資金を放送権料に頼るのはもう限界だと思う。
資金については、スポンサーだけじゃなくファンにも頼ってくれればいいし、巨人戦ばかりが放送されて巨人ファンばかりがのさばり続けている現状も問題だ。
プロスポーツは、ファンと選手があってこそのものだと思う。
ファンも選手も、球団が減ることは望んでいない。
球団側だけで大事なことを決めるのではなく、みんなで話し合い、助け合うべき。
そして、1つの球団が潰れるかどうか、1リーグか2リーグかという問題だけでなく、日本球界全体の問題として捉えるべき。
例えば、1リーグにするなら、下部リーグとの入れ替え戦でもなければ、消化試合が増えるだけでおもしろくも何ともないし(一部の人気球団はいろんなチームとの試合が見られて面白いかもしれないけど)、下部リーグとなったら日本の野球界全体の構造改革が必要。
そんなこと短期間でできるわけがないから、時間をかけて議論しなくてはならない。
落としどころは別にしても、絶対に時間をかけて議論することが必要で、ほんの短期間に、ましてや選手がペナントを争っている間に決めるようなことではないはず。
オーナーの方々、お願いだから、もっと真剣に、責任を持って考えて頂けませんか。
2004/09/06 Mon 20:53 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
2008/03/09 Sun 20:53 | - | - -









http://yotablogue.jugem.cc/trackback/250
プロ野球運命の1日・合併承認とストライキ
運命の日、まずはプロ野球の12球団臨時実行委員会が6日東京都内で開かれ、 オリックス、近鉄の合併が賛成多数で承認された。 そして同日、労働組合・日本プロ野球選手会の古田敦也会長が。 近鉄とオリックスの1年間の合併凍結などが受け入れられなかった場合、
2004/09/06 Mon, 23:38 | 熱狂的マスコミファン
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc