YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
ensemble @ Colors Studio
MEXICOという名義でこれまで活動してきたJun Yamabeさんが、某ミクシィで『出ますよ』と告知していて知ったイベント。
前日4/28のClub Phazonが今イチだったので、少し重たい足取りになりながらも行ってきた。
お目当ては、YamabeさんのLiveと、SAMURAI UNITEDのLive。

さてColors Studioには始めて行くわけだったんだけど、場所を調べたら、周りに駅がなく、最寄りは六本木駅で最寄りと言ってもかなりの距離。
これなら渋谷から歩いちゃえ!と思って行ってみたらメチャメチャ遠かった。
終電で渋谷に着いたのが午前1時少し前。
そこから歩くこと20分強。
六本木ヒルズが大きく見えるあたりまで来て建物を見つけ、そこから階段を下って下って地下3階にあるColor Studioに到着したのが1時20分くらい。
Yamabeさんにディスカウントを取って頂けたので、¥1500で入場。

早速フロアに行くと、TAKAMIがややアゲ目のDJプレイ。
前日と違い客が少なくて快適。
ただチョット音圧が足りない感じ。
とりあえずゆったりと体を揺らしていたら、だんだんアゲアゲになってきて、踊らされる。
後ろのほうはさらに空いていたので、後ろのスピーカー前、半径約1.5メートルを占拠してガン踊り。
ワタクシ照れ屋なので、知り合いがいるとガン踊りしづらいんだけど、この日は独りでだったし、箱も全くの一見さんなので知り合いもいなくて、思う存分踊る。
そして疲れる。

この日のタイムテーブルについては、Yamabeさんが3時からやること以外は全く知らなかったんだけど、2時くらいからSAMURAI UNITEDが出てくるんだと思っていたら、TAKAMIのDJはそのまま続いて結局3時過ぎに終了。

DJブースの反対側後方のLiveステージでスタンバイしていたYamabeさんのLiveがいよいよスタート。
ただ前のDJがかなりアゲアゲだったので、この後ではやり辛いんじゃないかなぁと期待と不安を抱いていた。
でも、そんなものは単なる杞憂に過ぎなかった。
Yamabeさん、これまでのアゲアゲの流れとは完全に逆ベクトルの、深い海に潜っていくようなディープな音を展開。
独特の世界にあっさりと引き込んでくれた。スゴイ。
ドップリと音に浸かるように、目を閉じて音に聴き入った。

Jun Yamabe

そして20分くらい過ぎた頃、おもむろにマイクを取り出して歌うYamabeさん。
これも独特のスタイル。
テクノのLiveでいきなり歌ったりしたら普通はグダグダになりそうだが、この人の場合はしっくり来る。
そして歌がとても上手いのに、全く嫌味な感じがしない。
Liveは30分くらいで終了。
もっと聴いていたかった。

その後、バーのところにいたYamabeさんに、ディスカウントのお礼も兼ねてご挨拶。
そうしたら『アイコンどうだった?、アイコン?』とワケの分からんことを言うので、何で今パソコンの話?と思ったら、実は3曲目にRhythim is RhythimことDerrick Mayの名曲『Icon』のカバーをやってたらしい。
全く気付かんかった!
一番好きな曲なのに…正直スマンカッタ。
Yamabeさんに、ホントに今日は来て良かった、ありがとうございました、と礼を言ってフロアに戻る。
Yamabeさんによれば、SAMURAI UNITEDのLiveは5時45分スタートとのこと。
まだだいぶ時間があって、帰ろうかどうしようか迷いながらフロアに戻る。

フロアでは、見た目は地味な二人組が、締まりのあるテクノのLive。
NEWDEALというユニットらしい。
初めて聴いたけど、Live感もあり、ノリも良かった。

その後、UIROHのDJ。
この頃には、このイベントが良いイベントだと確信していたので、SAMURAI UNITEDのLiveまで付き合うことを決心して、この時間帯は酒を呑んで休みながら時々踊って過した。

そして、やっとSAMURAI UNITED登場。
Chizawa QとRyoh Mitomiのユニット。
ChizawaさんがMacと謎のMIDIコントローラーを使って、時折エフェクトやサンプリングを交えながらベースとなる音を作り、そこにMitomiがキーボードの手弾きで上モノの乗せていく。

SAMURAI UNITED

これまでの音とは違った旋律を使った展開にグッと引き込まれ、またいかにも即興Liveというやり方がカッコ良く、存分に堪能できた。
Liveは30分くらいで終わったが、これももっと聴いていたかった。

そしてLive終わりには、再びTAKAMIがオマケのDJプレイ。
いきなりJeff Millsの『Changes of Life』が鳴り出し、デトロイトヲタのワタクシはトラップされて帰るタイミングを失う。
次がKilla Production『Good Life』。
もうやりすぎ。
そして一旦音が終わった後、アンコールプレイでDonna Summer『I Feel Love』。
もうお腹イッパイになったので、6時半過ぎに退却。

Yamabeさんが知らせてくれなかったら全くノーマークなイベントだったけど、すごく良かった。
また行くかも。
2007/05/03 Thu 11:35 | 音楽 | comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
2008/03/09 Sun 11:35 | - | - -
28,29共に迷ったんだけど結局両方行かなかったんですよね。どうやらずいぶん楽しいイベントだったようで、やっぱり行けばよかったかな。
あと年末に見た山辺さんのライヴはかなりぶっ飛んだ、あえて言えばロックな感じのライヴだったんだけど、また方向性違ったんでしょうか。見たかったなぁ。
また次回を楽しみにしております。
2007/05/03 Thu 18:32 | shooter

今回はMEXICOさんらしい感じでしたよ。
Bit SuiteよりもForginelessの音に近い感じで。

ところで、6/3にはMEXICO名義のラストライヴ(?)をやるそうです。
行きませんか?
っていうか、招待制らしくて、場所もどこなのか謎なんですけど…
2007/05/05 Sat 21:21 | yota3000

私も行けるんなら行きたいんですけどねぇ。
あの招待制というのは山辺さんに頼めばいいんですかねぇ?
それともファッション関係の人のみっていう事?
2007/05/06 Sun 00:11 | shooter

またミクシィでも告知するんじゃないかなぁと思うんですけど。
ファッション関係の人のみってことはないんじゃないでしょうか?

ミクシィで何か動きがあればお知らせしますよ。
http://yotablogue.jugem.cc/?pid=1
のメールフォームから、メールアドレスを教えてもらえれば。
2007/05/06 Sun 06:45 | yota3000










http://yotablogue.jugem.cc/trackback/530
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc