YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
プロ野球再編 その19 〜どうもきな臭い・・・〜
楽天の「後出しジャンケン」が、ライブドア潰しを目的としていて、オリックスの宮内やナベツネが後押ししているとの憶測があるが・・・

まさかとは思っていたが、昨日の日テレの番組に、あろうことか三木谷が生出演!?
讀賣紙上だけでなく、テレビでもアンチ選手会をプンプン臭わせて、とにかく「改革」には反動的態度を貫いていた日テレが、いまさら新規参入しようとしているオーナーを番組出演させるなんて、おかしくないか?

あと、突然財界の大物が三木谷のバックについたり。

これで楽天が○でライブドアが×なら、ますますきな臭い。
続きを読む
2004/09/25 Sat 16:27 | プロ野球再編 | comments(2) trackbacks(2)
プロ野球再編 その18 〜妥結→スト回避〜
プロ野球スト中止 新規参入促進などで合意(スポーツナビ)

会見も見たけど、これで交渉が終了した、というのを強調していたものの、なんだか中途半端な終わり方だな、というのが第一印象。

落合監督も「来季セ6、パ6に向けて努力が実を結ばないと駄目。『努力する』(の文言)だけでは当てにならない」(スポーツナビ)と言ってるけど、全くその通り。
でも結局選手会ができることは限られていて、球団数を減らさないことを約束させるのが精一杯だろう。
できれば球団を増やしたいというのが選手会の主張だが、NPB側にそんな度量はないと思うし。
球団経営の在り方の問題などは、それこそ経営上の問題で選手が口を挟めるものではないから、今回いろいろ浮き彫りになった経営上の問題点は解決されないまま、来シーズンを迎えることになりそう。
個人的には、コッチのほうを何とかしてもらいたかったが。

次は、オリックス・近鉄の合併で空いた穴を、ライブドアと楽天のどちらが補填するか。
個人的にはライブドアにやらせてあげたいが、後先を考えないで審査すると楽天のほうに分がありそう。
どちらが新規参入するにせよ、できれば今のバファローズを買収して存続させて欲しかったが・・・
続きを読む
2004/09/24 Fri 00:35 | プロ野球再編 | comments(2) trackbacks(1)
プロ野球再編 その17 〜スト中ですが・・・〜
特に変わらず週末を送っています。
と言うのも、しばらく前からプロ野球に対する熱はすっかり冷え切っているので。
チケットを買ってたファン、球場関係者などは、こんなゴタゴタに巻き込まれてお気の毒だとは思いますが。

とにかく、先週末からのNPB側の対応には、怒りや呆れを通り越して、もはや何の感情もありません。
中途半端にストをしたくらいでは、ダメだと思う。
どうせやるなら無期限全面スト。
でもそれすらも無意味に思えてくる、それくらい酷い状況。
なんというか、引いて見ると、泥船の中で踊ってるようにしか見えない。
明るい兆しが何もない。

健全なプロ野球のためには、独立リーグしかないよ。
今の組織を捨てて、新しい組織を作りましょう。
ついでに日本野球機構も創設して、日本の野球を1つにしよう。
来年のペナントを中止させてでも、そのくらい大がかりなことをやらないと。
2004/09/19 Sun 12:40 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(1)
プロ野球再編 その16 〜テレビでも取り上げられてるわけですが・・・〜
「サンデープロジェクト」や「Get Sports」など、テレ朝なんか熱心に取り上げてるけど、今ちょうどNPB側からの回答待ちしてる段階だからか、今ひとつ議論に面白味がない。
来週末までには大きな動きが出てくるかもしれないが。

テレビ番組だから、いろんな関係者が出てくるわけだけれども、OB連中の歯切れの悪さは何なんだ?
頭が悪いのか、言いにくいことでもあるのか。
OBの責任も結構大きいと思うので、どしどし物申して頂きたいんだけども、これだけ著名なプロ野球OBがマスコミに毎日顔を出してるわりには、彼らの中から建設的な意見が出てこないのがとても残念。

以前、テレ朝の「NANDA?!」で、新人選手のための研修カリキュラムのプロ野球とJリーグとの比較が取り上げられてたけど、プロ野球のはとにかく酷かったのを思い出した。
それなら仕方ないか、とも思う。
何も考えないで野球だけを頑張ってたんだろうけど、これからはそれでは通用しないでしょ。
とにかくプロ野球は変えなきゃいけないことが多すぎるというのを改めて感じた。
2004/09/13 Mon 02:40 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その15 〜ストはひとまず延期・・・〜
とりあえず2日間にわたる「初の」労使交渉の末、今週末のストは無くなった。
一応、交渉のテーブルについたこと、暫定的ながら6項目の合意事項(スポーツナビ)が出されたこと、の結果であり、NPB側からまともな回答が出されなければ来週末にはスト突入。
6項目の内容は、
 一、NPBは、「近鉄、オリックスの球団統合の実施時期を1年間延期する」との選手会の申し入れに対して、交流試合の導入を踏まえた来季の影響など諸問題について具体的分析を行った上で速やかに回答する。
 二、NPBは現行野球協約の加盟料・参加料を撤廃し、預かり保証金制度を導入するなど新規参入への環境を整え、新規参入球団の加盟の促進を積極的に検討する。
 三、新たな球団削減があるかもしれないとのファンの不安を払しょくするため、NPBは、来季(2005年シーズン)はセ・リーグ6球団以上、パ・リーグ5球団以上とすることを確約する。
 四、NPBは、第1項の回答および第2項の検討、その他選手会の要求事項の検討に時間を要するため、選手会と引き続き協議・交渉を行うこととし、選手会は9月6日に予告したストライキ日程のうち、9月11日(土)、12日(日)のストライキは実施しない。
 五、NPBは、選手会との間で、プロ野球構造改革協議会(仮称)を設け、1年間をかけて、ドラフト改革、選手の年俸のあり方などについて徹底的に協議する。
 六、選手会は、9月17日の午後5時までに、上記協議が調った場合、9月18日(土)以降、9月6日に予告したストライキを行わない。

一、についてはコチラ(ZAKZAK)でも指摘されているが、セリーグ6、パリーグ5という中途半端なチーム数のせいで、交流試合もあまり意味が無くなる見込み。
つくづく合併はバカけている。しかもシーズン中に言い出すとは、迷惑極まりない。
にもかかわらず、当人は「統合は凍結しない」の一点張り(スポーツナビ)。
こんな球団を応援していたかと思うと情けない。
まぁ一度まとまった交渉を覆すのは難しいことだとは思うが、それにしても・・・

二、三、五については、最低限やってもらわなければ困る内容。
来週以降の動向が見物。

しかし古田は本当に頑張っている。シーズン中なのに。
今日の記者会見でも握手を拒否したところなど、毅然とした態度も良い。
頑張れ、とはあまり言いたくないが、頑張れ。
あとホリエモンも。
2004/09/10 Fri 23:53 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その14 〜結局、セリーグ6、パリーグ5だとよ・・・〜
改革だとか散々息巻いておいて、この体たらくは何だよ。
恥ずかしくないのか?
オレが当事者だったら、恥ずかしくてオーナー辞めるけどね。

プロ野球:今後、ダイエーの動向など焦点に オーナー会議(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
「最初に『各球団から積極的に発言してくれ』と言ってくれ、各自の発言をうまくコントロールしていた。公平で立派な議長で感銘した」
 会議後、広島の松田元オーナーは滝鼻オーナーに対して賛辞の嵐を浴びせた。「これだけ白熱した論議がなされたのは初めて。これまでは原則論の応酬だけだったが、球団の立場を説明できた」とも。過去の会議は一部オーナーの意向で議事が進み、意見や反論などが述べにくい雰囲気があったことが分かる。
賛辞?バカじゃないの?
普通の会議だろ、そんなの。
そこまで病んでたのか、オーナー会議ってヤツは。
それで決まったことと言えば・・・

セ6パ5の2リーグ制 もう1組の合併は破たん(スポーツナビ)
もうパリーグ意味ないじゃん。
チョコチョコと交流試合したくらいじゃまた潰れる球団が増えるだけだ。
しかもスト対策も、
「最後まで選手の代表と話し合い、スト回避に努力する」と申し合わせるにとどまった。
具体案も無しかよ。努力って何するんだよ。
選手もファンもまともに努力することすら不可能なのに。
ふざけすぎだ。

阪神の久万オーナー 「しばらくは苦難の道を歩く」(スポーツナビ)
このアホは、来期もセリーグが6球団でいけそうなのでホッとしてるんでしょう。
1つ教えておくと、このままだと「しばらくは」じゃなくて「永遠に」なんですが。

もうストとか生ぬるいことは止めて、年俸いっぱいもらってるヤツで複数年じゃないヤツは、みんなして来シーズンの契約を放棄してみたら?
それでもダメなら独立リーグでも作ったら?
どうせ放っておいたらダメになる一方なんだから。

このまま何も変わらないんだったら、プロ野球とはおさらばします。
来年からは、このblogもジュビロ磐田を必死で応援するblogに変わると思います。
でも野球は嫌いじゃないから、メジャーとか高校野球は見まくるけどね。
2004/09/08 Wed 23:32 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その13 〜西武・千葉ロッテの合併?→巨人がパ・リーグ移籍?〜
堤氏が重光オーナー代行らと極秘会談(スポニチアネックス)

西武ロッテ合併…8日、堤オーナー自ら公表(ZAKZAK)

堤オーナー、「ロッテとの合併はない」=違う組み合わせには言及せず(スポーツナビ)

もう何の感想もないね。
ロッテと西武なのか、ロッテとダイエーなのかは知らんけども。
これで、ナベツネが言ってた、パリーグ4球団と巨人で5球団&セリーグ5球団で2リーグ、が現実味を帯びてきた。
それで慌てたのか、

巨人パに行かんといてくれ…久万オーナー大パニック(ZAKZAK)

もぅね、アホかと。所詮この程度だ。
この程度、なのは、前々から予想はしていたことだが、もはや哀れみすら感じる。
コイツ、散々1リーグ反対とか言ってたくせに、手のひら返して1リーグとか言いそうだな。
恥ずかしくないのかね?
2004/09/08 Wed 01:12 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その12 〜オリックス・近鉄の合併承認&選手会はスト突入へ〜
選手会、スト権行使を決定=経営側は合併を承認−日本球界初の事態必至に(スポーツナビ)

プロ野球スト:選手会の要求・行動方針=全文(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

プロ野球スト:古田会長一問一答と各選手会長談話(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

やれやれですよ。
とにかく今回の件は、(一部の)オーナーどもの専横によるものだと思うので、ストは断固支持します。
どうせやるなら徹底的にやってくれ。

球団経営の透明化、株式公開などを含めた改革を希望します。またその結果、選手年俸の高騰がネックになっていることが明らかになれば、年俸を削ることも必要だと思います。メジャーやJリーグを参考にして、より良いプロ野球に変えて頂きたいと思いますし、今がその絶好のチャンスだと思います。とにかく話し合いを!
これはnikkansports.comのアンケート(締切りは今日の21時)にワタクシが書いた内容。
まずは球団経営が困難になっている状況の原因をハッキリさせるために経営の透明化を。
あと必要ならば野球協約についても見直しをすべき。
そのための話し合いを「関係者全員で」すべき。
その上で、選手会の要求では手落ちになっている選手の年俸の問題についても、オーナー側から提案して議論すればいい。

資金を放送権料に頼るのはもう限界だと思う。
資金については、スポンサーだけじゃなくファンにも頼ってくれればいいし、巨人戦ばかりが放送されて巨人ファンばかりがのさばり続けている現状も問題だ。
プロスポーツは、ファンと選手があってこそのものだと思う。
ファンも選手も、球団が減ることは望んでいない。
球団側だけで大事なことを決めるのではなく、みんなで話し合い、助け合うべき。
そして、1つの球団が潰れるかどうか、1リーグか2リーグかという問題だけでなく、日本球界全体の問題として捉えるべき。
例えば、1リーグにするなら、下部リーグとの入れ替え戦でもなければ、消化試合が増えるだけでおもしろくも何ともないし(一部の人気球団はいろんなチームとの試合が見られて面白いかもしれないけど)、下部リーグとなったら日本の野球界全体の構造改革が必要。
そんなこと短期間でできるわけがないから、時間をかけて議論しなくてはならない。
落としどころは別にしても、絶対に時間をかけて議論することが必要で、ほんの短期間に、ましてや選手がペナントを争っている間に決めるようなことではないはず。
オーナーの方々、お願いだから、もっと真剣に、責任を持って考えて頂けませんか。
2004/09/06 Mon 20:53 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(1)
プロ野球再編 その11 〜結局「日本の野球」が負けたということ〜
昨日の敗戦以来、アチコチ見てるとやっぱり犯人捜しがされてて・・・
まぁ腹立たしい気持ちは分かるけども、一発勝負でこういうことがあるのは仕方ない部分もあるので、叩くのは意味ないと思う。

それより、このエントリや、この記事を見て思ったのは、国の代表としてオリンピックを戦う体制ではなかったのではないかということ。
野球日本代表に関係ないはずの人間の意向が反映されてしまうのはオカシイだろ。
選手の選び方にも問題はあったが、選手の実力自体は参加チーム中1番だったと思う。
しかしチーム全体の力は、そうではなかった。
選手をサポートする体制ができていなかった。
これは結局、日本の野球が一枚岩になっていないことに起因するのではないか?

日本の野球界は長らくプロ・アマ・学生の組織がバラバラで、このことが余計な軋轢を引き起こしきたが、もし1つの組織としてまとまっていれば・・・
このへんは、西武の堤オーナーがチラッと言っていたが、彼は1リーグにして球団を減らす前提で語っていたので完全同意はできなかったが。

とにかく、組織全体の大幅改革が必要なのは間違いないと思う。
ここまで凝り固まってしまった今となっては、大変な作業かもしれない。
だからこそ、みんなで知恵を出し合う必要がある。
なのに、プロ野球のオーナー周辺は、自分たちだけで決めようとする。
プロ野球の未来、日本の野球の未来を背負う覚悟があってのことなら良いが、エゴで動いているようにしか見えないので、異を唱えざるを得ない。
このままでは、日本の野球がダメになる。
2004/08/26 Thu 02:58 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その10 〜シダックスキター〜
2回目の代表者会議でも具体案は出ず、ただ合併を進めるべく30日に新たな合併案を出すことが決まったらしい。
焦ってショッパイ案が出てくる予感。
また選手会が求めている、特別委員会の開催は、合併・統合は経営権の問題で選手契約に関することではない、という理由で拒否(スポーツナビ、リンク1リンク2)。
意固地というか、なんというか。
話し合いをしようと言ってるだけなのに、話し合いをしちゃマズいことでもあるのかね?
もうストもやむなしか。選手会は法的手段を検討中(スポーツナビ)。

一方、ほりえもんは各球団に挨拶状(スポーツナビ)。
カープの松田オーナーは歓迎してるみたいだけど、この人発言力ないからな。

そんな中、日本アマチュア野球の雄、シダックスの野村監督が、BS朝日の番組で
合併でパ・リーグが5球団になるのなら、(6番目の球団として)シダックスが入ればいい
と発言(スポーツナビ)。
野村もバラエティとか出るようになって空気読めるようになったね。
ただのリップサービスじゃないことを祈る。というか冗談だけでこんなこと言うほどアホな人じゃないと思うけど。

いろんな人の思惑が絡み合ってますます混沌としてきた。
面白くなってきた。バファローズの存続とか、もうどうでもいいかも。
2004/08/24 Tue 02:25 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(2)
<< 2/3 >>
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc