YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
カラスコキター その3 〜中継ぎカラスコ〜
大阪近鉄 6−3 北海道日ハム
ニッカン式スコア

先発加藤は5回までは安定したピッチング。
しかし6回に、先頭の坪井に1発、新庄にデッドボールを与えたところで降板。
続く小池が小笠原に2ベースを打たれて即降板。
ここでカラスコ。
代わりばな、上田にタイムリー打たれて1点失ったものの、ここから3イニングをキッチリ抑える。
ダメダメな中継ぎ陣の中でいい仕事。
また梨田が勘違いして抑えに復帰させそうな勢い。
9回は福盛が1点を失いながら凌いでセーヴ。福盛、いまいちピリッとしない。
ホントにカラスコが抑えに復帰しそうな予感。

打線は3回に礒部の3ラン、4回に阿部真のソロ、8回にも2点追加して、理想的な点の重ね方。
阿部真はここ2試合で当たりが戻ってきてる様子。
2004/06/02 Wed 22:23 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
鈴木コーチの追悼試合を勝利で飾る
このところサボってたので、ここ3試合まとめて。

今日の試合
大阪近鉄 4−0 北海道日ハム
ニッカン式スコア

今日は故鈴木貴久2軍打撃コーチの追悼試合。必勝。
バーンズがケガから復帰。3番DHで先発。
ピッチャーはバーン。7回を無失点。7安打されるも要所を締めるピッチング。
8回を豊彦、9回を福盛で無失点。今日は豊彦は危なげなかったが、福盛がプチ劇場。

打つほうでは、バーンズが2安打1打点、磯部が2ラン。ノリは全然ダメ。

明日は加藤 VS 岩本。なんとなく良い勝負になりそう。バカ試合か投手戦かは分からんけど。


5月30日の試合
大阪近鉄 1−4 千葉ロッテ
ニッカン式スコア

パウエルがクビを寝違えたとかで、急遽先発回避。
代わりに今期初先発の高木!
5回まで、ベニーの1発のみに抑えたが、6回にフランコに3ランで計4失点。
球威がないのは仕様だが、スクランブル登板のわりには良く投げたと思う。

一方で、打線は、清水直、雅英のリレーに封じ込められて沈黙。


5月29日の試合
大阪近鉄 4X−3 千葉ロッテ(延長11回サヨナラ)
ニッカン式スコア

岩隈の連勝が9でストップ。9回を10安打3失点。
打線が効率よく3点先制したが、守りきれず。
でも大崩れしないところがエース。

ロッテはミンチーが6回で降板した後、継投でかわす。
こっちも豊彦、福盛の継投で持ちこたえて、迎えた11回裏。
内野安打2本と敬遠で満塁として、7番DHのオサムちゃんが雅英からサヨナラヒット。
ウチらしくない狡っ辛い勝ち方。
2004/06/01 Tue 21:22 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
身売り話にもめげずに・・・
こんな時期に身売り話が出てしまう事自体、ヤレヤレなのだが・・・確かにウチのフロントはおかしい。
しかし許せんのはナベツネ。
なにが「近鉄は退陣してもらいたい」だ、全く(えくまにゅさんより)。
いい加減に、プロ野球をつまらなくしているのはテメー自身だと気付け。
巨人の選手は嫌いじゃない(むしろ好きな選手が多い)が、球団だけはどうしても好きになれないし、セリーグを支持する気になれない。


26日の試合
大阪近鉄 3−3 オリックス(延長12回引き分け)
ニッカン式スコア

3連投のカラスコを調子に乗って3イニングも投げさせた梨田が悪い。
最近結果を出しつつあっただけに、カラスコが不憫だ。
オールスターのファン投票でカラスコに票が集まってるらしいが、ふざけ半分で投票するヤツらを見返す意味でも、カラスコには是非立ち直って欲しいのに・・・
負けに等しい引き分け。


25日の試合
大阪近鉄 2−6 オリックス
ニッカン式スコア

川尻、この日はまずまずで、6回を1失点。
しかし毎度の事ながら打線の援護がない。
このオーダーでは仕方ないかもしれないが。
7回表、藤井のソロホームランで追いつくと、その裏にはカラスコ。
3人でピシャッと抑える。2三振。ホントに良くなってきてる。
しかし8回、豊彦と福盛が打ち込まれて4失点で負け。
あっちが立てばこっちが立たない。
中継ぎ、抑えの不安は結局解消されないのか・・・
2004/05/27 Thu 20:10 | いてまえ(ご臨終) | comments(2) trackbacks(1)
カラスコキター その2 〜ヌスット伝承〜
大阪近鉄 5−4 オリックス
ニッカン式スコア
ヌスット魂がカラスコに伝承されました。

高村が今期初先発。
とにかく駒が足りないので先発復帰は歓迎したいところだが、スタメンのオーダー見た瞬間、今日は負けだなと思った。
礒部、大村がいない。オサムちゃんが1番ショート。
レギュラー野手がことごとく怪我で、なんともインパクトに欠ける布陣。
しかし4回に突如下位打線から火がついた。
益田、鷹野の2ベース連打で1点先制。
藤井がヒット、大西三振の後、オサムちゃんが3ラン。
このところ当たってたとはいえ、トップバッター抜擢が見事にハマった。

高村は危なっかしいピッチングながら、5回を1失点に抑え降板。
この交代は間違ってないと思う。でも次に出てきた小池、吉川が誤算。
6回、吉川が村松にヒット打たれて1点差に。
なおも1アウト1、3塁。ここでカラスコキター。
カラスコはキッチリ犠牲フライを打たれて同点。高村の勝ち投手も消滅。

しかし7回表の攻撃で、エラーとフォアボールでチャンスを作り、益田の犠牲フライで5−4と勝ち越し。
カラスコに勝ち投手の権利発生・・・これは・・・いてまえ名物「ヌスット」じゃないかぁー!!
しかも今日の先発はヌスット隊長こと高村ですよ!
カラスコ、ネタ提供しすぎ。みんな大喜びじゃないか。

で、ワクワクしながら見守ってたら、そのまま勝っちゃった。
勝ち投手 カラスコ 2勝5敗2セーヴ
いいのかね、これで。

あと8回、サイクルヒットにリーチがかかったオサムちゃんに、代打マエチュウはいかがなものか?
マエチュウがヒット打ったとはいえ。
ずっと言われ続けているが、梨田は左ピッチャー対左バッターを嫌うことに固執しすぎる。

明日はシーズンに入ってから今イチな加藤が先発。


23日の試合
大阪近鉄 5−6X 北海道日ハム
ニッカン式スコア
9回に突如打線爆発(オサムちゃんの満塁アーチ含む)も、サヨナラ負け。
こういうゲームは勝ってこそのいてまえなのだが・・・
2004/05/24 Mon 22:45 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
パリーグの至宝!岩隈、破竹の9連勝!!
大阪近鉄 5−1 北海道日ハム
ニッカン式スコア
隈様はバファローズの、いやパリーグの宝です。

完璧すぎて言葉もないです。
6連続完投で、開幕から負けなしの9連勝。
4回にエラー絡みで捕まりかけ、6回には3連打を浴びて1点取られたものの、7回以降は三振ショーで、9回も3三振で締めて完投勝ち。

打線もイイ感じで点を取って、全く危なげない勝利を演出。
特に岩隈先発の日に確変を起こす北川が、今日も3安打1ホームランの大当たり+おまけの1盗塁。

明日はパウエル VS ミラバル。
パウエル、勝たせてやりたいな。
2004/05/22 Sat 16:24 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
3連敗・・・
大阪近鉄 5−9 北海道日ハム
ニッカン式スコア

川尻ダメっぽい。何がダメかというと、コレ
ちょっといいピッチングが続いたと思ったら、またメジャーとか言ってんの。
とたんにダメ。反省がないのかアイツには。
小田に打たれるのはいいとして(敵ながら個人的に応援してる選手なので)、新庄に打たれるのはなぁ。
無視するとか言ってたくせに。

で、2番手で今日1軍に上がったばかりの高木が登場!
セギノールに1発浴びたけど、久々の1軍マウンドにしてはまずまずだったのでは。
今度は先発でも試して欲しい。
岩隈に負けじと頑張ってくれるはず。

そして3番手はカラスコ。3イニングを無失点!
・・・って喜ぶと思ったか、アホが。
まぁ負けゲームで使うのはギリギリ許すが、お試しは藤井寺でやれと言ってるだろ。
でも2ちゃんの書き込みとか見た感じでは、今日は良かったみたい。
勝ちゲームで使うのはまだ怖いな。

打つほうは、憲史の不調は重症かも。今日はとうとう6番に下がったが、全く打てず。

明日は岩隈。もうエースの連勝しか楽しみがなくなってきた。


19日の試合
大阪近鉄 5−6 福岡ダイエー
ニッカン式スコア

18日の試合
大阪近鉄 2−4 福岡ダイエー
ニッカン式スコア

バーン、加藤と連敗。今さら言いたいこともない。
2004/05/21 Fri 22:27 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
ウェブクリップ・鈴木貴久
昨日亡くなった鈴木貴久2軍打撃コーチへの追悼。

40歳鈴木貴久2軍コーチ、気管支肺炎で急死(大阪日刊スポーツ)

近鉄2軍打撃コーチ 鈴木貴久さん急死(スポニチアネックス)

梨田監督絶句「これからなのに…」(大阪日刊スポーツ)

1988年、伝説の「10・19」ダブルヘッダー1試合目、9回表の勝ち越しの場面。
ヒットで出塁した2塁ランナーの鈴木選手が、文字通り転がり込むようにして勝ち越しのホームに生還。
中西ヘッドと抱き合いながら、土の上に転がって歓喜するシーン。
各所で言われていますが、鈴木氏について最も印象に残るシーン。
この時、センター前にどん詰まりのタイムリーを打ったのが、この年限りで引退が決まっていた代打梨田、でした。

10・19超入門(リメンバー10・19 〜猛牛軍団かく闘えり〜)

「1988.10.19」(Baseball Monthly、バックナンバー)
2004/05/18 Tue 23:58 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
鈴木貴久コーチ 急逝
かつて、いてまえ打線不動の5番打者として活躍した、鈴木貴久2軍打撃コーチが40歳の若さで亡くなりました(MSN-Mainichi INTERACTIVE)。

当時の近鉄は、ラルフ・ブライアントが全盛で打線を引っ張っていて、鈴木コーチら脇を固める日本人打者も粒揃いで、魅力溢れる打線でした。
選手としての鈴木コーチは、派手さはなかったものの、ここぞという時のホームランでチームを救う勝負強さがありました。
また強肩&堅実な守備で、5番ライトとして不動の地位を築き上げました。
憲史や鷹野あたりには、こういう選手になって欲しいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2004/05/17 Mon 22:57 | いてまえ(ご臨終) | comments(2) trackbacks(0)
グーリンは攻略できなかったが・・・
大阪近鉄 6−4 福岡ダイエー
ニッカン式スコア
鈴木コーチに捧げるナイスゲーム。

前のカードで千葉ロッテ投手陣をメッタ刺しにしたダイエー打線に対し、こっちはパウエル。
ダイエーの先発が苦手グーリン。
負け覚悟の試合だったが、見事な逆転勝ち。

今日のグーリンは球数、フォアボールが多くて調子悪かったのかも。
でも打てない。なぜだ?
6回116球でグーリンが降板して、ここぞとばかりに7回の攻撃で一気に逆転。
フォアボール・デッドボールとヒットで溜めたランナーを、水口の走者一掃2ベースで帰して同点。
さらにランナーを溜めて磯部の2ベースで逆転。

パウエルは良くも悪くもいつも通り。9回投げれば4、5点取られるピッチング。
結局パウエルは8回まで投げ、9回は福盛。
1アウトから井口にヒットを許したが、川崎をゲッツーに仕留めてセーヴ。

明日はバーン VS 杉内。
2004/05/17 Mon 21:54 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
岩隈無傷の8連勝!!
大阪近鉄 8−1 西武
ニッカン式スコア
隈様のピッチングには、もはや何も言うことはございません。

チグハグな試合をしていては、岩隈ですら勝てなくなるのではと心配していたが、全くの杞憂に終わった。
9回を2安打3四死球。9回に和田にホームラン浴びたものの、完璧な内容で開幕から8連勝。
完投は5試合目。防御率でもトップに。大エースだ。

岩隈が投げる時は、いつも通り打線が強力サポート。
礒部が2発、憲史が3ラン、鷹野のソロ、とホームラン攻勢。
こちらも完璧。

明日は福岡でパウエル先発。
相手はグーリン。ここらで打ち崩しておきたい相手。
でも今のホークスが相手では厳しいだろうな。
2004/05/16 Sun 16:27 | いてまえ(ご臨終) | comments(0) trackbacks(0)
<< 2/6 >>
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc