YOTABLOGUE

CURRENT MOON
...and the music keep on playing on and on !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008/03/09 Sun | - | - -
プロ野球再編 その9 〜ほりえもんキター〜
新球団での参入計画を発表 ライブドア(スポーツナビ)

ライブドア堀江社長が新球団設立へ(スポニチアネックス)

ライブドア:新球団の設立構想 揺れる球界に新たな波紋(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

ライブドアの新球団構想、ハードル高く実現は?(YOMIURI ON-LINE)

ってことで、ほりえもんが動いた。
新球団設立の構想として、
1.大阪府を保護地域とする
2.専用球場は大阪ドーム
3.球団名は近鉄から「バファローズ」を買い取る
4.合併球団の保有選手から外れた選手とフリーエージェント(FA)選手を確保
を挙げた。

オーナー会議まで時間がないのは仕方ないが、もうちょっと案を練ったほうが良かったのでは。
大阪ドームに出向いて近鉄ファンが盛り上がってしまった手前、義理立てしたくなるのは分かるけど、新球団ということなら大阪&バファローズにこだわるのはマイナスだと思う。ほりえもん、意外と人情派?
阪神タイガース、近鉄・オリックス合併球団、さらにもう1球団となると地元ファンの確保は難しい。
仮に球団株などで資金は確保できるとしても、球場に客が入らないのは選手も張り合いがないだろうし、プロスポーツとして健全でないと思う。

アルビレックスの成功例を見ても、やはり野球やサッカーのチームがないところにフランチャイズを持って行くのが妥当ではないか?
北海道日ハムだって、そうやって成功してるし。
具体的には四国。徳島・高知あたり。
この辺は高校野球の名門校も多いし、野球熱も高いと思われる。
四国4県から集客も望める。
あとは、ライブドアなりのやり方で全国にバファローズファンを開拓できれば、今の近鉄球団よりだいぶマシになると思う。

あと、オーナーサイドは、是非時間をかけて議論して欲しい。
セリーグの一部のオーナーは歓迎する意向を示しているようなので、これを機に議論が深まれば、良い方向に向かうかもしれない。
2004/08/19 Thu 23:39 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(1)
プロ野球再編 その8 〜球団代表者会議・・・ってナニよ?〜
再編への具体案示されず プロ野球球団代表者会議(スポーツナビ
 プロ野球の12球団代表者会議は16日、東京都内のホテルで開かれ「1リーグ制」に移行した場合を中心に再編問題を協議したが、1リーグで意見が一致しているパ・リーグ側からは具体的な運営方法が示されず、前回の実行委員会と同様に継続審議となった。
 午後1時すぎから約5時間45分に及んだ会議では、オリックスと近鉄に続く「もう一つの合併」を前提に、「来季は10球団で1リーグ制」を主張して模索中のパ・リーグ側から具体案が示されるものとみられていた。しかし「踏み込んでの話はなく、逆にセ・リーグ側からは(1リーグ制移行に向けた討議の)タイムリミットが必要」(阪神・野崎球団社長)との意見が出された。
 一方で、2リーグ制維持についても具体的な討論はされておらず、23日に行われる次回の12球団代表者会議で1リーグ制移行か2リーグ制維持かの方向性が定まらない場合、来季の日程調整との関係から“時間切れ”でセ6、パ5球団での2リーグ制で運営していく可能性も出てきた。

結局、何も考えてなかったみたい。怒りを通り越して呆れた。
来期パ・リーグ5球団って、なめてんのか全く。
どうしていいのか分からないんだったら、みんなに問えばいいだろ。
球団代表がただの飾りだったことが、ハッキリした。
一部のオーナーの言いなりってことか。オーナー会議はどうなることやら。

あと、一場の件。
なんとなく、これっきりで終わらせようとしているフシがある。
どうせなら徹底追及して膿を全部出してしまえばいいのに。
ホントの改革はそこから始まる気がするけどね。
2004/08/16 Mon 21:50 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その7 〜ナベツネ、辞任?!〜
巨人、渡辺オーナー辞任 スカウトで金銭授受判明し引責(asahi.com
巨人:渡辺オーナーが辞任 スカウト交渉で金銭違反(MSN-Mainichi INTERACTIVE
オーナー辞任のPDF号外(同上)

PDFファイルの名前がnabetsuneなのは笑った。

スカウトの違反行為の引責だって言うけど、急すぎる。なぜ?
スカウトの違反なんて言ったら、他の球団にもやめなきゃいけないヤツたくさんいそうだけど。
あと、スカウト違反の恩恵を受けて入ってきた選手の立場はどうなるんだろう?
もしかしたら、選手を道連れにするのが目当てとか・・・
とにかく、これからものすごい音を立てていろんなものが崩れ落ちていく予感・・・
もしくは、トカゲのしっぽ切りよろしく、これでおしまいになるのか?
いや、讀賣以外のマスコミがそうはさせないか。
2004/08/13 Fri 17:49 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(3)
プロ野球再編 その6 〜古田くん、参考人として国会へ?〜
民主党・自民党議員を中心に「日本プロ野球のさらなる飛躍・発展とスポーツ文化振興による地域活性化を推進する会」という、球界再編を考える議員連盟ができた。
未だWebサイトはないみたい。
署名活動から始まった反対運動、そして議員連盟結成、このへんの経緯も、やはり著作権法改正の時と似ている。
違うのは、法案の通過が絡んでないということ。
だからこそ、議員の先生方の利害が絡まないので、与党と野党の有志が集まることができる。
野球のほうがみんなの関心が高いからかもしれないが。
著作権法の時もこうなってれば・・・

そして、日本プロ野球選手会の古田敦也会長を、参考人として国会に招聘するプランが浮上(MSN-Mainichi INTERACTIVE)。
シーズン中は難しいって言ってるけど、オーナー会議は9月だよね、確か。
間に合わないじゃん。
でも国会での議論の結果だったら、爺さんも従うのかな。

と思ったら、選手会が実行委員会を提訴するらしい(MSN-Mainichi INTERACTIVE)。
選手会が特別委員会開催を呼びかけたのに、検討中の一点張りだから。
でも「実行」委員会と言っても、オーナー会議より決定力・実行力がないし、コミッショナー自体が操り人形みたいなモンなので、それほど意味がない気もする。

あと関係ないけど、ダイエーがロッテとの合併を突っぱねたとか。
ダイエーが球団経営を続けるのもどうかと思うけど(あと近鉄にも球団経営してほしくない)、ならば合併、と1択なのがおかしい。
アホオーナー衆は、どうしても1リーグにしたいみたいだけど、その魂胆が視聴率が下がってきたのでチョット目先を変えてみたい(讀賣)、放送権料のおこぼれに預かりたい(パの球団)、その程度だし。
1リーグにしたところでダメなのよ、結局

だから、どこがいけないのかをみんなで議論しましょうという古田くんの主張は正しいし、そのためには経営状態をオープンにして問題点を洗い直さないと。
2004/08/10 Tue 02:39 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その5 〜朝まで生テレビ〜
昨夜の朝まで生テレビ「激論!日本のプロ野球が滅亡する?!」。
実際は録画だったみたいだけど(古田が出てるから)。

にしても、なぜに田原が司会するの?
企業経営としての球団運営については、カルロス・ゴーンの例を挙げたり、透明化が足りないと言ったり、頷ける意見を自ら出してたけど、野球のこと知らなすぎるので、それをイチイチ説明するのに時間が割かれてもったいなかった。
ただ、経営者のビジョンがない(要するに経営能力が低い)ことと、不透明さは問題だというのがハッキリした。
このあたりはJリーグのほうが進んでいるみたいだし。
今回の問題にしても、選手会が年俸をつり上げすぎたのが問題だと思ってたが、もし球団の収支が公開されてたら選手も無茶な要求はしなかったんじゃないか?
もちろん、選手側も反省すべきだけど。
不透明な経営をしていた三菱自動車やUFJが苦境に立たされている例を見ても、透明化、が最大のキーワードな気がした。

あと、ほりえもんのTシャツ出勤を叩くオヤジ連中。
あのね、そんなところを突いてる場合じゃないんだよ。
というか、番組中でも言われてたけどワザとやってんのよ、アレは。
変わらなきゃいけないプロ野球に対する挑戦状。
真っ当な議論の前にそこを突っ込むのは負けと同じだよ。
まともなこと言ってた広瀬さんも、相撲の仕切を引き合いに出して文化には従うべきみたいなこと言ってたけど、そういう次元の話じゃないって。
オーナーの服装までが野球文化に含まれてるとは思えないし。
確かに反感を買うやり方が良くないって言うのはあるけども、その説明ではおかしい。

とにかく今は、ファンと選手会で頑張って、オーナー(というかナベツネ)の目を覚まさせなければいけない。

ココに立ち寄られた方も、日本プロ野球選手会公式ホームページ、合併・球界再編問題、を読み、署名&ご意見してみて下さい。是非。
2004/07/31 Sat 13:22 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その4 〜1リーグ上等!〜
結局1リーグにしたかっただけか(スポーツナビ)。
昨日、堤にチョットばかし期待したオレがアホだった。
堤は以前からナベツネと組んで1リーグにしたがってたのを忘れてた。
堤が前に出てきたのは、ナベツネバッシングをかわすためか?

古田も当然反発するわな。
特別委員会の開催が認められないならストライキも辞さないといったところか。

とにかくオーナーどもが勝手に決めすぎなんだよ。
いや一部のオーナーか。カープの松田オーナーなんてビックリしてたみたいだし。

どうせなら、選手会は思い切って独立リーグでも創ったらどうか?
余計な敷居がなければ、チームを持ちたいって言う出資者だっていくつか出てくるだろうし、球団が株式公開&その株をファンが買えるようなシステムを作ればファンが直接支えることができる。
株主優待付くんだったら絶対買うけどね。
中継だってネット配信とか年契約にするとか。

奴らには勝手にやらせておいて、ホントに野球を愛する者達で新しいリーグができるなら、絶対支持するけど。
どうっすかねー?
2004/07/08 Thu 01:06 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その3 〜選手会が「待った!」〜
プロ野球選手会が合併問題で会見(スポーツナビ)。
やっと、という感じだが、そもそもシーズン中にこういう話をしなくてはいけない選手達が気の毒だ。
スポーツ紙などでは、徹底抗戦か? とか、提訴! とかいう字が躍っているが、選手会の主張は「しっかり議論をしましょう」ということ。
至極真っ当な主張。

選手もファンも納得しての合併・1リーグ移行なら何の問題もないが、今のままでは全く賛成できない。
とにかく選手とファンを無視したやり方が気に入らない。
スポーツは選手のためのものだし、プロスポーツならば選手とファンのためのものでなくてはならないはず。
プロスポーツチームの運営を会社経営と同等に考える、ましてや自分のオモチャだと考えるような奴らに、プロ野球の行く末を任せるわけにはいかない。
選手とファンがNOと言っているのに事が推し進められている状況が、著作権法改正の時の構図と何となく似てる。
どう考えても間違ってる。

あと、ほりえもんについて。
早くもWeb上では「叩き」が始まってるが、今叩くのは得策ではないと思う。
今のままではライブドアが近鉄球団を買収できる可能性はかなり低いし、ライブドアに球団経営できるのか?という意見も分からんでもないが、今はとにかく煽って「うねり」を作るべき。
野球ファンは、叩くよりも、うまく利用する、ことを考えるべきでは。
叩いてしまっては、部分的ではあるがオーナー衆に荷担することになるし。
ホントの敵を見誤ってはいけない。
とりあえず、頑張れ!ほりえもん。

そして明けて今日、オーナー会議。
どうせ合併が承認されるだけだと思うので、あまり期待してはいないが。
1つだけ、西武の堤オーナーが26年ぶりに出席するとのこと。
なにか思い切ったことを言ってくれると面白いのだが。

讀賣の思惑は最近の巨人戦の視聴率低下を何とかしたい、他のオーナーはテレビ中継のおこぼれに預かりたい、その程度だと思われる。
1リーグ制が改革だ、と言うが、その程度の志では改革になるはずもない。
2004/07/07 Wed 01:04 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
プロ野球再編 その2 〜救世主、ライブドア!?〜
いろいろ考えてたけど、合併&1リーグ制で野球界が良くなるのなら喜んで賛成するが、今のまま1リーグ制にするのは反対だ。
gooスポーツ(Number Web)の「球団合併、動き出した船は止まらない……。」というコラムや、『市丸博司のパソコン競馬ニュース』で連載されている谷川善久氏のコラム「枠内駐立不良につき」(MilkyHorse.comさん経由)を読んでて確信した。

1リーグ(・A・)イクナイ!!

ってことで、正式に反対表明のエントリーを書こうと思ってた矢先に、Starless and Bible Blogさんで見つけた「ライブドアが近鉄買収へ」。
WBSで放送したらしい。テレビで言うくらいだから本気なんだろう。

ってことは・・・救世主キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ライブドアバファローズ、イイ響きじゃないか!
堀江社長は神!
Blogもlivedoor blogにしちゃう(ウソ)!
もう大賛成です!!

爺さんはこんなこと言ってるが・・・あぁ、そう(ハナクソほじりながら)。
2004/06/30 Wed 01:32 | プロ野球再編 | comments(2) trackbacks(2)
プロ野球再編 その1 〜新リーグ上等〜
渡辺オーナー1リーグ反対オーナーを批判(nikkansports)。
「2リーグで日本シリーズやって、そういうシステムを変えようと思ったら協約改正しないといけない。反対が4あったら協約改正できない。多数決で押し切れることは押し切れるけれども、小異を捨てて大同につくということで協約改正をやらんとどうにもならんよ。それを嫌だっていうならコミッショナーに一任するか。そうでなければ有志連合でいくしかないのかな。新リーグだよ」

出ました。
新リーグ、賛成で〜す。
アンタがいないプロ野球ならば大歓迎。
ずっと阪神巨人戦やってれば?

個人的には、ベストなのは近鉄の身売り。
しかしプロ野球連盟への加入金(30億円!)が足かせになってて、実際はムリ。
誰だこんなワケの分からん制度作ったヤツは。ってどうせアイツだろうけど。
となると、ウチのヘタレフロントでは球団経営はムリなので、消滅か合併(どっちも同じようなものだが)しかない。
合併には反対だが、今の近鉄球団が存続するよりはマシかもしれない。
裏で何があったかは分からないが、シーズン中に合併交渉を始めるような経営者には球団経営して欲しくない。
おかげで最近、近鉄の試合結果についてエントリーを書く気が失せてきた。
自分の気持ちに素直になって、ムリして書かないことにしている。
合併反対、1リーグ制反対には、今のところ賛同しようとも思わない。

昨日だったか、テレ朝「NANDA!?」で古田が言ってたが、球団を減らすことはそのまま野球界が痩せ細ることになる。
これはマズイ。
が、選手会もやりすぎたという面はあるので、反省して頂きたいとも思う。
どっかのチームの4番みたいに、偉そうなこと言って5億ももらいながら、5000万程度の働きしかしてないヤツもいるし。

結局、今の形での球団経営はムリだということ。
Jリーグの上手くいってるチームのような、地元のファン、選手、経営者の関係が理想だと思う。
バファローズの市民球団化を目指す動きも出てきた。
これは賛同してもいいかも。

今のプロ野球チームのオーナー達に、思い切った改革ができるかどうか・・・。
爺さんが言ってる1リーグ制も思い切った改革ではあるが、あの人の場合、球界を自分のオモチャにしたいだけのように感じるので、とても賛同する気にはなれない。
2004/06/25 Fri 23:55 | プロ野球再編 | comments(0) trackbacks(0)
<< 3/3
About YOTABLOGUE
  • 音楽、通販、スポーツ、サイエンス、その他Web上のネタについて、気の向くままに。
  • DJ Mix置き場はコチラ

Search YOTABLOGUE
Last.fm
Categories
Recent Entries
YOTABLOGUE Recommends
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Links to Net Labels
Profile
Misc